看護部

ホーム > 看護部

看護部の理念・方針

看護部の理念

私たちは、こどもの専門病院の看護職として安全で質の高い看護を、心をこめて提供します

 

看護部の方針

  • 患児・家族の立場を尊重した看護を目指します
  • 心身両面の発達を支援し、特性に応じたケアを実践します
  • 小児看護専門職者として自律した看護実践を行います
  • 小児看護等の基礎教育を支援します

 

MESSAGE

看護部長 後藤 淑子

 当院は創立50年の歴史と伝統ある小児内科専門病院です。

「子どものためなら何でもしよう、そして、いつも何が子どもにとって一番大切かを考えて医療を提供します」創業の精神、病院の理念に基づき、看護部はチーム医療の中で最も患者・家族に近く24時間寄り添う職種として看護ケアを提供しています。

就職後の教育体制として、年間教育計画に基づきキャリアに応じた支援体制をとっており、さらに未来を背負う子ども達の、体とこころの発達を促す看護実践力が高められる中野こども病院で一緒に働きませんか

 

看護方式

固定チームナーシング

 

看護の勤務体制

二交替制勤務 一部三交替制勤務
日勤:8:15~17:00(8時間) 準夜:16:00~0:45
長日勤:8:15~19:00(11時間) 深夜:0:00~9:00
夜勤:19:15~9:30(13時間)  
早出:7:00~15:45(8時間)  
遅出:12:30~21:15(8時間)